★ 小林泰三(こばやし やすみ)(1962-) ★

index
W.H.Hodgson | A.Blackwood | 小林泰三 | 傑作集(国内) | 傑作集(国外) | 実話集

もどる | ホームへ | サイトマップへ

日本の作家。1962年8月7日生まれ。京都府出身。大阪大学工学部卒、大阪大学工学部大学院卒。1995年、「玩具修理者」で「第二回日本ホラー小説大賞 短編賞」を受賞。著書に「玩具修理者」「人獣細工」など。

「玩具修理者」角川書店
1996(平成8)年4月25日刊行

中編2作を収録

  1. 玩具修理者

    語り手が幼い頃、近所に住んでいた奇妙な「なんでも修理屋」。おもちゃでなくても、壊れたものはなんでも修理してくれる。切羽詰まった主人公が持ち込んだものとは?

    ものすごく広い意味で「クトルゥー神話」に含まれる作品ですが、恐怖がえらく身近に感じられます。第2回日本ホラー小説大賞短編賞受賞作品。【初出:野性時代 平成7年4月号】

  2. 酔歩する男

    主人公がたまに立ち寄る酒場で、見知らぬ男に声をかけられる。その男は自分をよく知っているし、あなたも私を知っているかもしれない、と言う。しかし、その男の顔や姿に見覚えはなし。その男は何者か、どこから来たのか。

    タイムトラベルがストーリーの要点ですが、これほど複雑な論理構成は他に類を見ないと思います。謎の少女の登場も印象的。【書き下し】


「S-Fマガジン」 1997年 10月号 早川書房

書き下しの短編を一作収録


「人獣細工」 角川書店
1997(平成9)年6月30日刊行

中編3作を収録

  1. 人獣細工

    臓器移植を大筋に、ある外科医の娘に施された手術についての秘密が暴露されます。【書き下し】

  2. 吸血鬼狩り

    主人公がまだ8才のときに現われた「吸血鬼」。少年の視点からの戦いが描かれます。【書き下し】


  3. ある日、主人公の女性のもとに一冊の「本」が届きます。妙な書き出しだな、と思いながらも読み進めていくと、友人たちに次々と不幸が訪れます。一体この「本」は何なのか。

    個人的には、小林氏の作品の中でもっとも好きな一品です。ラストのダブル・クライマックスで唸ることしきりでした。【書き下し】


「S-Fマガジン」 1998年 9月号 早川書房

書き下しの短編を一作収録


「密室・殺人」 角川書店
1998(平成10)年7月30日刊行

長編本格推理小説

田舎のある別荘の崖下で、女性の転落死体が見つかります。状況から見ると、自殺、他殺、事故、いずれでもない。一方、別荘がある田舎には、無気味な言い伝えが…

全体に怪奇色はほとんどなく、謎解きを主体とした、純粋な探偵小説です。謎解き役が「安楽椅子探偵」っぽいところがあり、懐かしく感じられました。


「肉食屋敷」 角川書店
1998(平成10)年11月30日刊行

中編を4作収録

  1. 肉食屋敷

    鄙びた村の外れにある研究所兼屋敷。役場の役人が様子を見に出かけると…。【初出:S-Fマガジン 1998(平成10)年9月号収録の「脈打つ壁」を改題】

  2. ジャンク

    一種のSFです。どろどろの内臓的感触が横溢した世界がすごく無気味。【初出:書き下ろしホラーアンソロジー「屍者の行進」 廣済堂文庫 1998(平成10)年9月刊行】

  3. 妻への三通の告白

    「ある人間の愛」を描いたサイコ・ホラー。結末は悲しい。【初出:小説non 1998(平成10)年5月号】

  4. 獣の記憶

    多重人格者の闘い・葛藤を描く。最後にアっと言わされました。【初出:小説現代 1998(平成10)年5月号増刊メフィスト】【「推理小説年鑑 ザ・ベストミステリーズ1999」(講談社)収録】


「十の恐怖」 角川書店
1999(平成11)年3月30日刊行

「十」をテーマにした怪奇小説を集めたアンソロジー。11人の作家の短編をそれぞれ1作づつ、合計11作収録。小林泰三氏の作品を1作収録。

【その他の収録作品】
十回目には常盤朱美
あと十分森 真沙子
十針の赤い糸井上雅彦
十環子姫の首五代 ゆう
十人目の切り裂きジャック篠田真由美
十年目のウェディングドレス飯野文彦
十年目の決断斎藤 肇
十死街(サッセイガイ)朝松 健
十歩……二十歩……竹内 聖
十代最後の日赤川次郎

「血の12幻想」 エニックス
2000(平成12)年5月19日刊行

「血」をテーマにした怪奇小説のアンソロジー。12人の作家の短編をそれぞれ1作づつ、合計12作収録。小林泰三氏の作品を1作収録。作風がみごとなまでにバラバラで、アンソロジーの醍醐味を満喫できます。

【その他の収録作品】
早船の死菊池秀行
夕焼け小焼け柴田よしき
血の汗流せ田中啓文
死の恋竹河聖
お母さん鳴原あきら
倉阪鬼一郎
遠き鼻地の果て田中哲弥
吸血蝙蝠山村正夫
狂刃作者不詳/北原尚彦 訳
茶色の小壜恩田陸
ちまみれ家族津原泰水

「奇憶(きおく)」 祥伝社文庫
2000(平成12)年11月10日刊行

祥伝社文庫15周年記念特別書き下ろし
短めの長編1作を収録

大学生活に失敗したある男の話。自分の幼い頃の記憶が奇妙だと感じ始め、それが今の自分の没落に影響しているのではと考える。

異世界ものの一編ですが、それほど恐くはありません。むしろ、主人公のおちぶれ具合の描写が痛々しい。【書き下し】


「ゆきどまり」 祥伝社文庫
2000(平成12)年7月20日刊行

ホラーアンソロジー

過去に月刊雑誌「小説non」に発表された9人の作家の短編をそれぞれ1作づつ収録。小林泰三氏の作品を1作収録。書籍のタイトル「ゆきどまり」は冒頭に収録されている作品のタイトルです。アンソロジー自体のタイトルは特に設けられていません。

【その他の収録作品】
ゆきどまり高橋克彦
人形遊び篠田真由美
口が堅い女新津きよみ
誰かいる草上 仁
終末のマコト牧野 修
少女、去りし伏見健二
Uターン森真沙子
分身唯川 恵

「憑き者」 アスキー/アスペクト
大多和伴彦 編
2000(平成12)年4月14日刊行

全編書き下ろし傑作ホラーアンソロジー

小説のみならず、漫画、連句、イラスト、座談会などを収めた一大ホラーアンソロジー。小林泰三氏の作品を1作収録。新書判サイズながら850ページを超える大部で、見た目にも読書欲をひどくそそられます。全作書き下ろしで、「異種格闘技的」な共作も含まれます。

【その他の収録作品】
最後の楽園服部まゆみ
ママ水城嶺子
水晶の部屋へようこそ藤木稟
理想の物件楠木誠一郎
マン・トラップ梅原克文
ハリガミ水玉螢之丞&牧野修
ゴージャス・ムッちゃん犬丸りん
谷甲州
未開封西澤保彦
ランブリン・ローズ中山千夏
柴田よしき
特別座談会
「気もふれんばかりの恐怖の夜をあなたに」
高橋克彦・楠木誠一郎・北上秋彦・大多和伴彦
バベル島若竹七海
地下牢図子慧
白い診療所米山公啓
スティーム・コップ霞流一
はかない願い田中哲弥&朱目牌
スッキリさせたい山田宗樹
甘い風津原泰水
熱帯夜北上秋彦
新津きよみ
いとしのアン山崎洋子
バーバー山田正紀
木突憑とり・みき
求婚者たち菊池秀行
ホラー歌仙「牛の首」の巻倉阪鬼一郎・大多和伴彦
解題大多和伴彦
あとがき大多和伴彦

「舌づけ」 祥伝社文庫
1998(平成10)年7月20日刊行

ホラーアンソロジー

過去に月刊雑誌「小説non」や徳間書店、祥伝社の単行本に掲載された作品を集めたアンソロジー。小林泰三氏の作品を1作収録。書籍のタイトル「舌づけ」は冒頭に収録されている作品のタイトルです。アンソロジー自体のタイトルは特に設けられていません。

【その他の収録作品】
舌づけ菊池秀行
長い冬北川歩美
のっとり山崎洋子
青い骨山田正紀
恋人加門七海
弄月記(ろうげつき)赤江瀑
口封じ乃南アサ

「ゆがんだ闇」 角川ホラー文庫
1998(平成10)年4月10日刊行

モダン・ホラー・アンソロジー

1996(平成8)年8月に刊行されたカドカワノベルズ「絆」の文庫本化。小林泰三氏の作品を1作収録。

【その他の収録作品】
生きがい小池真理子
ナイトダイビング鈴木光司
小羊篠田節子
白い過去坂東眞砂子
小林泰三
Gene瀬名秀明

「Novel 21 少女の空間 text.RED」 徳間デュアル文庫
デュアル文庫編集部編
2001(平成13)年2月28日刊行

ALL書き下ろし ハイブリッド&クロスオーバー・エンタテインメント・アンソロジー

《少女》が出会う6つの不思議な物語。text.BLUEの続編。「二十一世紀の青春小説」を目指した2冊セットのアンソロジー。小林泰三氏の作品を1作収録。

【その他の収録作品】
独裁者の掟小林泰三
死人魚青木 和
セラフィーナ篠田真由美
彼女の海岸線大塚英志
アンドロイド殺し二階堂黎人
朋恵の夢想時間梶尾真治
リアルの現在 ハイブリッドの意義と強度【後編】山田正紀&西澤保彦

「夢魔 異形コレクション」 文庫書き下ろし 光文社文庫
井上雅彦 監修
2001(平成13)年6月20日刊行

ホラーアンソロジーのシリーズとして続いている「異形コレクション」の第19巻目。小林氏泰三氏の短編を1作収録。

【その他の収録作品】
花林塔飯野文彦
夢憑き霧島ケイ
明日、見た夢新津きよみ
十三番目の薔薇安土 萌
ドクター・レンフィールドの日記奥田哲也
浮人形江坂 遊
夢はやぶれて(あるリストラの記録より)山田正紀
げろめさん田中哲弥
どっぺる・げんげる五代ゆう
浦浜圭一郎夢の目蓋
大鴉森真沙子
妖霊星朝松 健
眠り姫藤掛正邦
いかにして夢を見るか牧野 修
ナイトメア・ワールド村田 基
笑顔で待つ人かんべむさし
集団同一夢障害小中千昭
ゆびに・からめる深川 拓
偽悪天使久美沙織
片靴倉阪鬼一郎
井上雅彦
竹河 聖
怪物のような顔の女と溶けた時計のような頭の男平山夢明
夢魔製造業者菊池秀行

「S-Fマガジン」 2001年 7月号 早川書房

小林泰三氏のインタビューを収録。内容はご自身の読書歴や最新作「ΑΩ」などについて。

「ΑΩ」 角川書店
2001(平成13)年5月30日刊行

長編SF

飛行機事故に遭遇した「諸星隼人」の数奇な運命。謎の生物が出現。

帯の惹句にある通り「超ハードSFホラー」の傑作。作者らしい「内臓感覚」も堪能できます。なお、書名は「アルファ・オメガ」と発音します。

「小説すばる 2001年8月号」 集英社

短編を一作収録


「S-F マガジン」 2001年 11月号 早川書房

書き下しの短編を一作収録


「玩具館 異形コレクション」文庫書き下ろし 光文社文庫 井上雅彦 監修
2001(平成13)年9月20日刊行

ホラーアンソロジーのシリーズとして続いている「異形コレクション」の第20巻目。小林氏泰三氏の短編を1作収録。

【その他の収録作品】
お菊さん飛鳥部勝則
猫座流星群皆川博子
よくばり佐藤哲也
加門七海
チャチャの収穫青木 和
来歴不明の古物を買うことへの警め雨宮町子
フォア・フォーズの素数竹本健治
象牙の愛人篠田真由美
男の顔田中文雄
貯金箱北原尚彦
喇叭浅暮三文
ぼくのピエロ安戸 萌
走馬燈、止まるまで久保田弥代
怪魚知音飯野文彦
タケオ太田忠司
人形の家村田 基
愛されしもの井上雅彦
救い主田中啓文
青い月に星をかさねて浦浜圭一郎
未完成の怨み今野 敏
瑠璃色のびー玉江坂 遊
オモチャ宮部みゆき
女の館菊池秀行
のちの雛遠瀬れい

「SFバカ本 天然パラダイス篇」 メディアファクトリー 岬 兄悟・大原まり子:編
2001(平成13)年11月16日刊行

シュールでブラックな“書き下ろし”SF短編集の第4作目。小林氏泰三氏の短編を1作収録。

【その他の収録作品】
家庭内重力岬 兄悟
地獄八景獣人戯田中啓文
ハッピーエッグ島村洋子
或る芸人の記録牧野 修
動かぬ証拠松本侑子
呪殺者の肖像森岡浩之

「蚊―か―コレクション」 電撃文庫
2002(平成14)年1月15日刊行

プレイステーション2のアクションゲーム『蚊』をもとに「蚊」をモチーフにした短編6作を収録。惹句にはゲームソフトの「ノベライズ」とあります。小林氏泰三氏の短編を1作収録。

【その他の収録作品】
赤い家田中啓文
訪問者飯野文彦
田中哲弥
虫文牧野 修
タタミ・マットとゲイシャ・ガール森奈津子

「殺人鬼の放課後」 ミステリ・アンソロジーII 角川スニーカー文庫
2002(平成14)年2月1日刊行

ミステリ仕立ての短編ホラーを4作集めたアンソロジー。小林氏泰三氏の短編を1作収録。

【その他の収録作品】
水晶の夜、翡翠の朝恩田 陸
還って来た少女新津きよみ
SEVEN ROOMS乙一

「S-Fマガジン」 2002年 4月号 早川書房

書き下しの短編を一作収録


「S-Fマガジン」 2002年 7月号 早川書房

書き下しの短編を一作収録


「小説新潮」 2002年7月号 新潮社

書き下しの短編を一作収録


「海を見る人」 早川書房
2002(平成14)年5月31日刊行

書き下しの短編一作、既発の短編六作、合計短編七作を収録

  1. 時計の中のレンズ【初出:S-Fマガジン 1997(平成9)年10月号
  2. 独裁者の掟【初出:『NOVEL21 少女の空間』 text.RED 徳間デュアル文庫 2001(平成13)年2月刊行】
  3. 天獄と地国【初出:S-Fマガジン 1999(平成11)年5月号】
  4. キャッシュ【書き下ろし】
  5. 母と子と渦を旋る冒険【初出:S-Fマガジン 2000(平成12)年2月号】
  6. 海を見る人【初出:S-Fマガジン 1998(平成10)年2月号】
  7. 門【初出:S-F マガジン 2001(平成13)年2月号】

「秘神界」 書き下ろし〈クトゥルー神話〉アンソロジー −現代編− 朝松 健編 創元推理文庫
2002(平成14)年9月13日刊行

H・P・ラヴクラフトの「クトゥルー神話」を愛する作家43人によるアンソロジーの第2巻。小説17作、評論2作を収録。

【その他の収録作品】
怪奇俳優の手帳佐野史郎
清・少女竹内義和
土神の贄村田 基
ルシャナビ通り伏見健二
ユアン・スーの一夜南條竹則
屍の懐剣牧野 修
泥濘飯野文彦
イグザム・ロッジの夜倉阪鬼一郎
地底湖の怪魚田中文雄
天にまします……安土 萌
インサイド・アウト友成純一
語りかける愛に柴田よしき
或る彼岸の接近平山夢明
夢見る神の都妹尾ゆふ子
暗闇に一直線友野 詳
荒俣 宏
異次元からの音、あるいは邪神金属霜月 蒼
現代オカルティズムとラヴクラフト原田 実

「小説すばる」 2003年3月号 集英社

短編を一作収録


「S-F マガジン」 2003年4月号 早川書房

書き下しの短編を一作収録


「家に棲むもの」 角川ホラー文庫
2003(平成15)年3月10日刊行

書き下しの短編三作、既発の短編四作、合計短編七作を収録

  1. 家に棲むもの【初出:A-NOVELS『憑き者』 アスキー/アスペクト
  2. 食性【書き下し】
  3. 五人目の告白【初出:野生時代 1995(平成7)年7月号】
  4. 肉【書き下ろし】
  5. 森の中の少女【初出:小説新潮 2000(平成12)年4月号】
  6. 魔女の家【初出:小説新潮 2002(平成14)年7月号
  7. お祖父ちゃんの絵【書き下し】
「目を擦る女」 ハヤカワ文庫
2003(平成15)年9月10日刊行

書き下しの短編一作、既発の短編六作、合計短編七作を収録

  1. 目を擦る女【初出:小説すばる 平成11年12月号】
  2. 超限探偵Σ【初出:SF バカ本 天然パラダイス篇 メディアファクトリー 2001(平成13)年11月16日刊行】
  3. 脳喰い【初出:夢魔 異形コレクション 光文社文庫 2001(平成13)年6月20日刊行】
  4. 空からの風が止む時【初出:S-F マガジン 2002(平成14)年4月号
  5. 刻印【初出:蚊―か―コレクション 電撃文庫 2002(平成14)年2月刊行】
  6. 未公開実験【書き下し】
  7. 予め決定されている明日【初出:小説すばる 2001(平成13)年8月号】

「教室 異形コレクション」 文庫書き下ろし 光文社文庫 井上雅彦 監修
2003(平成14)年9月20日刊行

ホラーアンソロジーのシリーズとして続いている「異形コレクション」の第27巻目。小林氏泰三氏の短編を1作収録。

【その他の収録作品】
『教室』にやぶれる木原浩勝
開かずのドア竹本健治
すぎたに平谷美樹
黒岩 研
ハイスクール・ホラー手塚 真
転校石持浅海
ストーリー・テラー奥田哲也
最後の夜太田忠司
霊媒花江坂 遊
tableau vivant活人画森 青花
詫びの時空朝松 健
教室は何を教えてくれる?犬木加奈子
花切り飛鳥部勝則
必修科目岡本賢一
実験と被験と平山夢明
ネズミの穴安土 萌
海藍蛇石神茉莉
帽子の男浅暮三文
スクイーズ井上雅彦
エスケープ フロム ア クラスルーム山田正紀
逃亡菊地秀行
再会梶尾真治
「SFJapan VOL.08 西暦2003年 秋季号」 特集 エロチック SF
2003(平成15)年11月30日発行

書き下しの短編を一作収録

もどる | ホームへ | 先頭へ | サイトマップへ